書籍履歴
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書籍履歴 BOOKS I'VE READ

友人たちに、読んだ本の紹介。ときどき、音楽も。

follow us in feedly

ピギー・スニードを救う話 John Irving Collection 1989-1998 "Trying To Save Piggy Sneed" ジョン・アービング 小川高義・訳

ジョン・アービングには珍しい、短編集です。(珍しいのか、これだけなのか?)胃カメラの麻酔から覚めきらずにボンヤリしている中、お互いジョン・アービングが好きだということが分かって後輩のTちゃんが教えてくれた本です。 ピギー・スニードを救う話 (J…

『シカゴ育ち』 スチュアート・ダイベック 訳:柴田元幸

アメリカ・シカゴ出身の小説家の短編集です。 エドワードホッパーの「ナイト ホークス」という絵を知らない人は、チェックしてから読むとよろしいでしょう。 夜鷹という小説の『時間つぶし』という章で、主人公がシカゴ美術館の絵を見て回るのです。たとえば…

『火を熾す』 ジャック・ロンドン

まじ、いい。 一家に一冊。 100年以上前の小説とは思えない普遍性を感じる。それこそ芸術だよね。 いつものことだけど、いい本を紹介したいのに、あんまりうまく書けないや。 内容に触れるのもあれだし。 ちなみにこれ、短編集です。 冒頭の「火を熾す」の読…

★★★★★『また会う日まで』 ジョン・アーヴィング(著)  小川高義 (翻訳)

久し振りの「読み終わってしまった喪失感」がたっぷりの小説でした。 近年のジョン・アーヴィングのなかではかなりいいよねという友人の評価どおり、すっごい良かったです。 でも何だろう、左手でもつ本が薄くなってきて「ああ終わらないで」感を味わっている…

『ニュークリア・エイジ』ティム・オブライエン 村上春樹:訳

強引に、読書ログとして。 ヴェトナム戦争を経験している世代の(実際に経験している)アメリカ人によって書かれた感が強烈の小説です。 なんとなくハリウッド映画でみたアレ系の雰囲気のことかな~っていう描写がたくさんでてくるし、時代背景がかなり絡ま…

拳闘士の休息 トム・ジョーンズ

お久しぶりです。下書き保存のまま随分時間が経ちました。この本ね、読み終える前に、人に勧めちゃいました。Rちゃん、それくらい気に入ったよ! 拳闘士の休息 (河出文庫 シ 7-1) 作者: トム・ジョーンズ,岸本佐知子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日:…

老人のための残酷童話

大人のための残酷童話より好き。 老人のための残酷童話 作者: 倉橋由美子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2003/10 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (13件) を見る 10話あるんだけど、基本的にどれも老人がなんらかの形…

残酷童話と海と毒薬

読んだ人がその本を読んでみたくなるようなブログを書いていなくて駄目だなあと思いながらもそのままのわたくしです、暑中お見舞い申し上げます。 2作まとめて。 大人のための残酷童話 (新潮文庫) 作者: 倉橋由美子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/0…

2015上半期ベストよ コールドスナップ / トム・ジョーンズ

低血糖状態の糖尿病患者ドクター・モーゼス・ゲイレンは、ロサンゼルスの大通りの交差点で渋滞にハマる。血糖値は、デシリットルあたり約40ミリ。 異常な、飢餓感。 この本、短編集で、上記は『ウウ〜ベイビーベイビー』の始まりの状況。 俺(なぜか俺の気分)…

短編の良さを見出した 『いずれは死ぬ身』

くすぶり消えかけていた「小説が好きだなあ」という炎が1年くらいかけて息を吹き返してきて、いよいよメラメラメラメラと立ちのぼってきた感じがします。 いずれは死ぬ身 作者: 柴田元幸 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2009/06/20 メディア: 単行…

双頭のバビロン

ここまで繋げるのかというくらいに細かいことが次々と絡みあっていくし、情報量がすさまじかった。ちなみに、舞台はウィーンとアメリカ(シカゴとか)と上海で、登場人物もそこの人たち。日本人は出てこない。ジャンルはよくわからないけれど多分ミステリー…

僕はバイクを買うと思う ー 熊を放つ/ ジョン・アービング

いやはや。何年越しだろうか。やっと、やっと、ついに、読んだよ!第二部は、挫折しそうになったけど、無事に第三部まで走りきったぜ。 熊を放つ〈上〉 (中公文庫) 作者: ジョンアーヴィング,John Irving,村上春樹 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1996…

コレめちゃくちゃ気に入りました 『スミヤキストQの冒険』-倉橋由美子

久しぶりにマジで気に入ったよー! スミヤキストQの冒険 (講談社文芸文庫) 作者: 倉橋由美子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1988/01/27 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (12件) を見る パラフィン紙! アマゾンの古本で、馬…

『ピース』ジーンウルフ

Rちゃんごめん、、、P113.でギブアップしました。 ピース 作者: ジーン・ウルフ,西崎憲,館野浩美 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2014/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る これは、友人から借りた本ざます。しかもお母さん経…

心はあなたのもとに 村上龍

龍さんのなかでは不作なのか?と懸念しつつ開いたけれど、僕は好きだった。 次は、「心はあなたのものに」ですなんつってツイッターで書いてハードルを上げたかもしれないけれど、いつも道りの私です。 心はあなたのもとに 作者: 村上 龍 出版社/メーカー: …

クォンタム・ファミリーズ

ごめんなさい、無理でした。 クォンタム・ファミリーズ 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/12/18 メディア: 単行本 購入: 61人 クリック: 1,937回 この商品を含むブログ (209件) を見る 100ページまではがんばろうと思ったのですが、40ペー…