書籍履歴
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書籍履歴 BOOKS I'VE READ

友人たちに、読んだ本の紹介。ときどき、音楽も。

follow us in feedly

People,Hell and Angels - Jimi Hendrix

2014年 二枚目のCD

 未発表音源を集めたもの。いわゆるジミヘンっぽい曲から、ファンキー色が強かったり、ホーンが入っていたり、色々。ああ、マイルスとの共演が聴いてみたかった!と思わせられたりします。

初めてBuddyMilesのドラムを聴いた時は、こっちのジミヘンの方がいいじゃんって思ったものだけど、久しぶりに聴いてみるとMitch Mitchellの染み入り方が比じゃない。サウナに入って出来上がった体に一気に入るポカリのごとく、自分の体にはミッチミッチェル受容体ができているのが分かった一枚であります。

People Hell & Angels

People Hell & Angels

 

 7.Izabellaがいい。イントロのギターリフからグっと掴まれる。これはドラムがミッチミッチェル。いわゆるジミヘンっぽい曲だから「こんなこともやっていたのかー!」といった新鮮さはないけれど、とにかくかっこいい。

9.Inside Out もミッチなんだけど、この曲めちゃくちゃかっこいい。歌は無しの曲。これがね、音ではミッチミッチェルだって分からなかった。カンカン系のスコーンと抜けるスネアの音のミッチミッチェル初めて聴いた。いつものスナッピーなりまくりの音数多めの演奏じゃなくてファンキーに叩いているんだけどすごいいい。ギターのカッティングもいいし、よく見たらBassもジミヘンだし!

ジミヘンを聴いたのは、すごく久しぶりだったのだけど、自分のドラムの好みへのミッチミッチェルの影響は大きいのかもしれないと認識。ディジョネットが好きなのも下地としてミッチミッチェルがあるのではないだろうか。ずーっと音に埋められているようなダブルストロークとシングルストロークの激しい混在と速いパッセージと細かいアクセントによる彩り。そして、音色ね。音色。

8.Crash LandingのRocky Issacっていうミッチとバディマイルスの中間みたいな味のドラムもいいわ。

書かずにいられないのは、5曲目のLet Me Move You がクソだってこと。聴いてて不快。サックスがプペーポペープペーポペー全然よくなくて、とりあえずサックスを吹ける知り合い呼んでやったのかなあみたいな。

 

とにもかくにも、ジミヘン好きの友人たちには是非、聴いて欲しい一枚でありました。

というか、一緒に聴きながらダラダラ過ごしたい。

 

以下、ジミヘンは抜いて曲ごとのプレイヤーを。

1. Earth Blues / Bass, Backing vocal:Billy Cox Drums,Backing vocal:Buddy Miles.

2. Somewhere/ Bass: Stephen Stills Drums:Buddy Miles
3. Hear My Train A Comin / Bass: Billy Cox Drums:Buddy Miles
4. Bleeding Heart / Bass: Billy Cox Drums: Buddy Miles
5. Let Me Move You / Sax,Vocal: Lonnie Youngblood. Bass:Hank Anderson. Organ;John Winfield. Drums:Jimmy Mayes. Percussion:Unknown
6. Izabella /Rythm Guitar:Larry Lee. Drums:Mitch Michell. Bass:Billy Cox. Percussion:Jerry Velez & Juma Sultan
7. Easy Blues / Rythm Guitar:Larry Lee. Drums:Mitch Michell. Bass:Billy Cox. Percussion:Jerry Velez & Juma Sultan
8. Crash Landing / Drums:Rocky Issac. Bass:Billy Cox. Percussion:Al Marks, Chris Grimes. Organ:Unknown
9. Inside Out / Guitar, Bass(これ注目!)Jimi Hendrix. Drums:Mitch Michell.
10. Hey Gypsy Boy / Drums: Buddy Miles. Bass:Unknown.
11. Mojo Man / Vocals:Albert Allen. Lead Guitar:Jimi Hendrix. Bass:Unknown. Horns:Unknown. Piano:James Booker. Percussion:Unknown. Drums:Unknown.
12. Villanova Junction Blues / Bass :Billy Cox. Drums:Buddy Miles.

あー打つの疲れた。

iMacの純正キーボードほんとタイピング心地が悪くて嫌いなんだよね。

もっと深ければいいのかなあ。

昔のかちゃかちゃいうキーボードがよかった。

 

じゃ、また。 ありがとう。