書籍履歴

書籍履歴 BOOKS I'VE READ

友人たちに、読んだ本の紹介。ときどき、音楽も。

follow us in feedly

本谷有希子 6連発

一気に読みまして。

もうどれがどれだか分かんなくなっちゃったけどどれよんでも、好きな人は全部読めるし、苦手な人は一冊も読めないと思う。

あと、どれもサクっと読めた。
脚本をやってる人だからか、文がシンプルなんだと思う。 

サクっと読めちゃうのに、それなりに話の展開を楽しんだなあ感がある。ジョン・アービングに慣れている人からすると一瞬で終わる。

 

とりあえず、頭おかしい系のやつなんだけど、自分的には10代の人並みにやんちゃっっぽかった時期を思い出す。井の頭通りとか環八とか、どうかんがえても著者は世田谷区に住んでいるよね。杉並区かもしんないけど。まあ、あのへん。

10代の頃よく遊んだり、過ごしたり、通過したりした場所がいっぱいでてくる感じ。

それとこの人の頭おかしい話とか躍動感がリンクする。

 

時々、安部公房系のエッセンスを感じるので、安部公房が苦手な友人が進めてくれたことが不思議である。


安部公房 ・渡邊格 対談完全版

生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)

生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)

 

 

 

あの子の考えることは変 (講談社文庫)
 

 

 

ぜつぼう

ぜつぼう

 

 

 これは、永作博美が主演した舞台。これはイマイチだったな。「舞台をみてみたいな」とは思わなかった。

幸せ最高ありがとうマジで!

幸せ最高ありがとうマジで!

 

 

 

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫)

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫)

 

 

嵐のピクニック (講談社文庫)

嵐のピクニック (講談社文庫)